種子島 ダイビングセンター Sea-Mail (シーメイル)

sea-mail top
TOPページダイビングプラン フォトギャラリー掲示板 スタッフ紹介アクセス

Sea-Mailはアットホームなダイビングショップ。
安全で楽しいダイビングを基本に、
初めてダイビングをされるお客様から熟練のダイバーまで、
みなさんのニーズに合わせた
ベストなポイントをご案内させていただきます。



新着情報

掲示板もチェックしてね(^∀^)ノ




今年もゴールデンウィークが近づいてきました(2017/4/24)

みなさま、今年のご予定はもうお決まりですか?
種子島も暖かくなってきました。
Sea-Mailではお問い合わせ・ご予約が増えてきました!
まだ空きがございますので、お気軽にご連絡ください(^O^)/



海の中も賑わって、みなさまをお待ちしております!!

▲ページの先頭へ戻る




【ご報告】沈没機プロジェクト、修了(2016/9/3)

5月から始まったプロジェクト・機種断定できました。
水中写真、散在している部品、特徴的な残存部分の計測などから
九七式艦上攻撃機でした。

九七式艦攻九七式艦攻
九七式艦攻九七式艦攻

どの航空母艦所属かはこれから陸上調査します。
97式は第二次世界大戦開戦の時真珠湾攻撃で機体腹部に魚雷を装着して活躍しました。開戦前鹿児島錦江湾がハワイ真珠湾に地形が似ていることから
艦上から飛び立ち訓練を繰り返したそうです。その訓練中に何らかの原因で墜落したのではと推測されます。今回のプロジェクトに参加協力していただいたダイバーの方たちに深く感謝いたします。特に機種を特定できた事には貴重な資料や写真を提供していただいた航空整備士酒井義雄氏のご尽力に依るものです。ありがとうございました。今後、Sea-Mailのnew pointととしてダイバーの皆様にガイド致します。

<ポイント名> 九七艦攻

<プロジェクト参加者>
酒井義雄、皆川郁文、吉田美彩、曽我伸二、曽我清子、曽我翼、永野俊也、マイケル・クランシー、中野忠、福本清、林哲郎、植田清、岩野由香里

<特別顧問>
上田愛生(元海上自衛隊、海将補)

九七式艦攻





▲ページの先頭へ戻る





空のアクティビティ(2015/8/21)

種子島の海もいいけど空もネ♪
種子島ではこんなアクティビティもあります。
Sea-Mailスタッフが、モーターパラグライダーに挑戦!!
ご興味のある方は中野スカイスポーツまで!





▲ページの先頭へ戻る





いよいよリニューアルオープン!!!(2015/8/8)

建設、引っ越しもほぼほぼ終わり、いよいよ新しいショップでの営業となります!!
トッピー乗り場から海沿いを国上方面へ走ること約10分、ダイビングセンターの文字が目印です。

木のぬくもりを感じられる内装。ウッドデッキや棚や洗い場はスタッフ達の手作りですよー!!
ダイビングショップダイビングショップ
ダイビングショップダイビングショップ
ウッドデッキ

スタッフのお気に入りスペースは、やはり広々としたウッドデッキかな(^^)

建設に関わった全ての方々、作業中差し入れして頂いた方々、ありがとうございました。お疲れ様でした!!


▲ページの先頭へ戻る
種子島Sea-Mail
種子島 Sea-Mail


〒891-3101
鹿児島県西之表市西之表
6386-28

mail
sea-mail@estate.ocn.ne.jp
TEL 0997-24-3960
mobile 090-4581-6010



リンク

















サイトマップ

サイト マップ